北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
明治期 北海道地図の研究

 

明治期 北海道地図の研究

 

 

 

本書は明治期45年間における各種地図の作成・出版を扱った初めての著書である。
 地図についての明治期全般を概観する通史的な著作・論考はあまり見当たらないなか、行政機関を通じての測量事業はどのような経過をたどったのか、どのような北海道地図が作成・出版されたのか、民間では、誰がどんな北海道地図・市街図を出版したのかを探究したのが本書刊行の意義である。〔北海道出版企画センター創業50周年記念出版〕

 

 

著者/睫攷鮴ぜ

B5判/320頁

定価: 8,000円+税(税込 8,800円)

9784832822047

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

はじめに 凡例
 第一編 開拓使の創設  開拓使の行政
松浦武四郎の作成図/目賀田守蔭の北海道国郡全図/初期の民間北海道地図/初期の市街図と真景図/先人たちの作成図/近代測量事業/福士成豊の測量図測量の実績/陸軍参謀本部の作成図
 第二編 短かった三県庁  各県庁の開庁
各県独自の出版図/北海道地図と市街図/函館と小樽の真景図
 第三編 北海道庁の開庁  二〇年代の北海道
内務省地理局の作成図/道庁作成の北海道地図/民間北海道地図の隆盛/普及する市街図/多彩となった真景図 
 第四編 北海道庁の拡充  三〇年代以降の北海道
民間北海道地図の継続/北海道殖民状況報文/増加する市街図・管内図/皇太子の来道
 別編 分類別 出版図一覧
北海道地図/県内図/支庁管内図/市街図/真景図/千島列島地図/樺太島地図
 明治期 北海道地図関係年表
 参考文献 測量事業・地図作成/人物業績 図版一覧

 
 

 

2022.06.14発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.