北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
青年公家・清水谷公考(きんなる)の志と挫折

 

青年公家・清水谷公考(きんなる)の志と挫折

−箱館裁判所・箱館府創設と箱館戦争の狭間−

 

 

 

 本書は、幕末から明治初期の開拓使創設の頃までに起きた出来事を、箱館府総督・清水谷公考(きんなる)の行動を通して明らかにしていこうという試みである。
 *蝦夷地への志、開拓の建言・赴任・箱館戦争・反攻・挫折などを濃密に描く*

 

 

著者/北国諒星

四六判/235頁

定価: 1,700円+税(税込 1,836円)

978-4-8328-1902-3

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

 はじめに
 第1章 生誕と公家社会
 第2章 蝦夷地開拓の建議と箱館裁判所の創設
 第3章 蝦夷地への赴任
 第4章 開拓行政の体制・方針
 第5章 苦難に満ちた箱館府政の船出
 第6章 箱館戦争の開戦
 第7章 清水谷公考、箱館を脱出
 第8章 青森で時機を待つ
 第9章 旧幕府軍の降伏        
 第10章 戦後処理
 第11章 開拓使移行・府知事辞任と渡欧 
 第12章 清水谷公考の最期
  おわりに/清水谷公考・箱館裁判所・箱館府・開拓使(一部)年表
  主な参考文献

 
 

 

2019.03.22発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.