北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
明治期北海道の司法

 

北方新書017

明治期北海道の司法

箱館戦争・ガルトネル事件等五事件

 

 

 

本書は、明治期の具体的な事件を対象とし、 「箱館戦争裁判」(明治元年8月〜5年1月)、 「ガルトネル事件」(明治2年2月〜3年11月)、 「福山・江差騒動」(明治6年3月〜7月)、 「ハーバー事件」(明治7年8月〜9月)、 「東海丸事件」(明治36年10月〜明治38年3月)、これら事件の裁判過程を弁護士の手法で研究を進めた。

 

 

著者/牧口準市(まきぐち じゅんいち)

新書/250頁

定価: 1,200円+税(税込 1,296円)

978-4-8328-1801-9

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

箱館戦争裁判記 序説/捜査・裁判の構造/捜査・裁判機関/裁判手続/裁判書/判決・恩赦
ガルトネル事件 序説/蝦夷地七重村開墾条約書/地所開拓之為蝦夷政府アル・ガルトネル氏の約定書/蝦夷地七重村開墾土地取戻命令と解約金
福山・江差騒動 序説/騒動始まる/騒動の原因/福山騒動/江差騒動/開拓使の措置
ハ−バ−事件 序説/函館裁判所/罪人自首/口書作成/断獄手続/事件を追う
東海丸事件 序説/事故の発生/小学国語読本/民事訴訟/強制執行/外務省外交史料館文書
資料編 年表/参考文献・論文

 
 

 

2018.06.10発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.