北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
北前船、されど北前船

 

北前船、されど北前船

−浪漫・豪商・密貿易

 

 

 

 「北前船・豪商・密貿易」を“より深く”知る!!
 北前船の寄港地は日本海沿岸各地に広がりもつ。北前船のロマン(浪漫)、特徴的な活躍をした豪商・船主の生き方、北前船の関わった密貿易の三点をポイントに、登場人物の人間性、力量・密貿易の広がりなどへの関心をより深めていただきたいと思う。

 

 

著者/北国諒星(ほっこく りょうせい)

四六判/284頁

定価: 1,700円+税(税込 1,836円)

978-4-8238-1705-0

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

第一章 北前船とは?
 北前船の起こり/北前船ぼっ興の裏事情/北前船の規模はどうだったのか?/北前船は何を運んだか?/北前船の特徴/北前船と蝦夷地
第二章 三つの主要航路と河村瑞賢の活躍
 わが国の三つの主要航路/河村瑞賢の活躍
第三章 西廻り航路を創始した加賀藩と大坂淀屋・兵庫北風家
 加賀藩産米の西廻り航路による運送開始/兵庫津・北風家の繁栄と没落−尊王思想ゆえの末路/大坂・淀屋の繁栄と没落−天国から地獄、そして再興へ
第四章 北陸地域に関する四大トピック
 能登半島と北前船・時国家・門前町/加賀藩と銭屋疑獄事件の闇/越前河野浦の北前船主・右近家の雄飛/富山の売薬業を支えた北前船並びに薩摩との「特別」な関係
第五章 北前船と密貿易(抜け荷)異聞
 寛文の抜け船事件と長崎代官の投銀事件/西国諸藩の唐船攻撃事件/薩摩藩と豪商浜崎太平次の深い関係/浜田藩と豪商会津屋八右衛門、間宮林蔵/幕末長州藩と英国・ 米国商人たちの暗躍/《余話》高田屋は密貿易に無関係だったか−金兵衛の追放処分
 あとがき  年表  主な参考文献

 
 

 

2017.11.21発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.