北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
随筆集 山旅句

 

随筆集 山旅句

 

 

 

本書は、〈山・旅・句〉のタイトルが示すように、山に関するものだけでなくて、幼少期の思い出や交遊録、編集本の追想、俳句など題材は多岐にわたり見識の深さの示された文章100篇が選ばれており、末尾には「幕末から明治へ全国の山を行脚した松浦武四郎」が収録されている。

 

 

著者/高澤 光雄

四六判/215頁

定価: 1,600円+税(税込 1,728円)

978-4-8328-1406-6

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

ヒマラヤの北斗星/東京都 高尾山で遊ぶ 出羽三山松尾芭蕉の足跡を追って/御嶽山の噴火を顧みる/水戸黄門ゆかりの名園小石川後楽園を訪ねて/蝦夷地から北海道へ 黎明期の山/大雪山を詠んだ俳句/渡島駒ヶ岳/日高山脈 剣山/大雪山天人峡温泉を繁栄させた佐藤門治の俳句/深田久彌 九山句集/信州の俳句革新運動の先導者 上原三川/スキー登山の先駆者加納一郎/松浦武四朗を知らしめた吉田武三/新版松浦武四朗自伝/明治三十一年九月 石狩川大洪水で、復旧工事を政府に請願した坂本直寛/詩人 野口雨情の大雪山登山と歌碑 など

 
 

 

2016.10.16発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.