北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
北海道・東北史研究2012[通巻第8号]

 

北海道・東北史研究2012[通巻第8号]

 

 

 

 

 

著者/北海道・東北史研究

B5判/87頁

定価: 2,000円+税(税込 2,160円)

ISBN978-4-8328-1208-6

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

【史料紹介】
谷本晃久 札幌に伝存した近世東北の武家文書
−旧陸奥国仙台藩片倉家中鈴木家文書− 

□特集:災害史と被災地史料
【論文】
添田雄二 地中に残された先史時代以降の巨大大津波痕跡
−北海道・東北史の研究例 
【コラム】
田村将人 北海道オホーツク海沿岸の津波と地震に関するアイ
ヌの地名伝承  
【史料紹介】
東 俊佑 岩手県宮古市所在・金沢家文書の蝦夷地関係史料に
ついて
 
【論文】
関根達人 場所図・古地図にみる1850年代の樺太(サハリン)
島における先住民族と国家
−目賀田帯刀筆「北海道歴検図」の検討を中心として−
加藤絢子
  樺太先住民の国籍−無国籍から日本臣民へ− 

【書評】
松本あづさ 川上 淳『近世後期の奥蝦夷地史と日露関係』 

 
 

 

2012.8.28発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.