北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
地域史と歴史教育

 

佐々木馨教授退官記念論文集

地域史と歴史教育

 

 

 

         本書は北海道教育大学函館校日本史ゼミの
           卒業・修了生12名による論集である

執筆された本書の内容は、歴史学・文化人類学・教育学・文学・文芸など多
面的視座から地域理解に迫るもので、合わせて小・中・高校の歴史教育の
具体的な実践例が提示され、加えて自治体史編纂との関わりも紹介されており、
まさに先生の多分野にわたる活躍を反映したものとなっている。

 

 

著者/佐々木馨教授退官記念論文集編集委員会 編

A5判/548頁

定価: 6,400円+税(税込 6,912円)

978-4-8328-1202-4

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

はしがき〔麓慎一〕
 第一部 論文編
  北海道で鮭と川を共有した人たちの歴史―茂辺地川の近代と近世〔麓慎一〕
  クリルアイヌに関する研究史と物質文化資料〔大矢京右〕
  中世の疾病観〔東島誠〕
  ヨイチアイヌの「イケシュイ」抗争〔小山内大地〕
  江差「関川家文書」俳諧関係資料の概要について〔桜井拓郎〕
  第二次直轄期の蝦夷地〔長谷川元則〕
  近代北海道におけるアイヌ差別観の形成―教育及び宗教の実態を中心に〔柳田真宏〕
  北海道における近代政党の形成〔高橋篤史〕
  道南の神社と神道、子供たちの神社に対する意識〔小坂忠弘〕
  時代小説に見る函館の地名について〔里見泰彦〕
  教師自ら探究する授業づくりから始まる総合的な学習の時間〔阿部智〕
  地域史教育論の構想〔深澤智成〕
 第二部 資料編 学習指導案
  小学校 戦争から平和への歩みを見直そう〔阿部智〕
  中学校 一 将軍と大名〔小坂忠弘〕
  中学校 二 第一次世界大戦と十勝・帯広〔長谷川元則〕
  高等学校 高校日本史授業における実物教材の活用について〔桜井拓郎〕
  道南地域史年表・道南地域史に関する主な参考文献
 第三部 記念編
佐々木馨教授のプロフィール(出生と学歴・職業・業績一覧)/日本史ゼミと自治体史編纂(『上磯町史』の編集を終えて・『乙部町史』の編集を終えて・『高龍寺史』の編集を終えて・『亘理伊達家史料』の監修を終えて)/雑さん 石井進先生からの「宿題」―『北方伝説の誕生』のこと〔佐々木馨〕
あとがき〔柳田真宏〕
編集委員会メンバー/執筆者紹介

 
 

 

2012.03.16発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.