北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
さらば・・ えぞ地−松本十郎伝

 

さらば・・ えぞ地−松本十郎伝

 

 

 

 ああ えぞ地よ これが見納めか・・・ 大判官松本十郎 涙の抗議

庄内戊辰戦争に参戦/開拓使で奮闘の日々/樺太アイヌ移住問題で黒田清隆長官と決別/西南戦争と庄内蜂起の危機/十郎の庄内帰郷と”進退の美学″

 

 

著者/北国諒星

四六判/289頁

定価: 1,600円+税(税込 1,760円)

ISBN978-4-8328-2010-2

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

第一章 庄内藩とえぞ地警備 
 万感/猖詆椶了拊讚畩影眸佑噺妖珍攴熟此疹影眸佑里┐消老挌
第二章 初めてのえぞ地
 苫前へ渡る/浜益の地へ
第三章 庄内戊辰戦争 
 猴鬚料亜蹐両影發傍藩/丁卯の大獄と薩摩藩邸焼き討ち/戊辰戦争に突入/奥羽各地を奔走/庄内藩の降伏/転封阻止運動と惣十郎の改名
第四章 開拓使へ 
 黒田清隆の誘い−開拓使に登用/鍋島直正と東久世通禧/開拓使本庁での論争/東京府移民の受け入れ
第五章 再びえぞ地へ
 品川沖から一路北上/北辺の地根室に入港/猊雪 褥を冒す″/根室三郡の東京府移管に抵抗
第六章 漁業開拓に活路
 漁場の請負人制/藤野家の存在/新興商人柳田藤吉の根室参入/柳田家の岐路/十郎と藤吉−出会いの逸話/庶民目線に徹する
第七草 黒田次官と岩村大判官の対決
 島首席判官の罷免/岩村判官の活躍/黒田次官と岩村大判官の激突/岩村大判官の罷免
第八草 大判官として
 大判官就任と白亜館の竣功/屯田兵創設と大山重の逸話/佐賀の乱ぼっ発/島義勇の壮烈な死/桑園開拓と松宮長貴の刃/松本判官の爐花畑″/土地払い下げをめぐる意見の対立
第九章 樺太アイヌの移住
 移住問題で黒田長官と対立/対雁移住の強行/その後の意外な証言/憂愁の道内旅行/辞任を決意−上書を執筆/さらば・・ えぞ地
第十章 庄内と西南戦争
 猝笠翁″の日々/西南戦争のぼっ発/庄内蜂起の危機/隠密裡の行動
第十一章 晩年の十郎
 再び帰郷/中山久蔵との交遊/松本友の島松訪問/十郎の最期/後日談−北千島アイヌの移住余話

 
 

 

2010.06.30発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.