北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
北海道の出版文化史

 

北海道の出版文化史

第22回梓会出版文化賞受賞記念

 

 

 

記憶に残る、記録に残す。
幕末から150年にわたり他府県と異なる多彩で独自な北海道の出版活動を集成した待望の書!!

北海道最古の刷り物/開拓使発行の見事な印刷物/北海道庁の多種多様な刊行物/戦占領期の活気あふれる本/終戦直後の懐かしい本、思い出す児童書/紙不足の中での出版物/手に取りたくなる豆本/有名画家による装幀本の数々

推 薦 文         地方・小出版流通センター 代 表 川上賢一
 各府県における近代以前からの長期にわたっての出版活動の積み重ねを顧みるとき、北海道のそれは、明治維新後の官庁系出版物、ことに開拓使・北海道庁の出版物からその多くが始まるというのが大きな特長であろうか。本書は、幕末〜明治・大正にわたる官庁出版物とそれに続く民間出版物、昭和を迎えての出版、さらに戦後、東京を中心に疎開した出版社による活発な出版活動を明らかにし、その後に展開した北海道の出版状況を詳述した良書である。図書館の書架に、出版に関心をもつ方、好書家など、多くの人々の座右に備えて欲しい一冊です。

 

 

著者/北海道の出版文化史編集委員会

A5判 /560頁

定価: 6,000円+税(税込 6,480円)

ISBN978-4-8328-0811-9

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

刊行に寄せて(河野本道)
北海道の出版事情(田端  宏)
  [通  論]
幕末・明治初期の出版物(・攷鮴ぜ如�
開拓使版行書と印刷―附・ 開拓使版行書目解題(高木 庄治)
北海道庁の出版事業―明治・大正期の移住・開拓関係資料を中心に(関  秀 志)
殖民社会の出版事業(君  尹彦)
昭和戦前期の出版事情(出村 文理)
戦後占領期の出版社と出版活動―昭和二十二年・二十三年を中心に(平澤 秀和)
高度成長期の出版社と出版活動(出村文理)
  [各  論]
北海道の考古学関係出版史(宇田川 洋)
「アイヌ」に関わる書史―とくに復刻本・目録刊行の社会的背景と意義について(河野 本道)
「北海道史」の編纂(佐藤 京子)
北海道の市町村史と叢書(・攷鮴ぜ如�
北海道の新聞(佐藤 陽一)
北海道の産業・社会(大庭 幸生)
北海道の教育史と生活教育(卜部 信臣)
北海道の宗教史関係出版状況(佐々木 馨)
北海道の文学 一 小説・評論・演劇(神谷 忠孝)
北海道の文学 二 詩・川柳・俳句・短歌(田中  綾)
北海道の美術 一 明治三十年代までの〈美術〉と出版文化(三浦 泰之)
北海道の美術 二 今田敬一『北海道美術史』とその前後(淺川  泰)
北海道の山岳とスキー(高澤 光雄)
北海道の伝記(・攷鮴ぜ如�
北海道の児童出版物(谷  暎子)
北海道の豆本(・攷鮴ぜ如�
北海道の出版活動と印刷所(卜部 信臣)
北海道の製本(石田 雅巳)
北海道の装幀(須田 照生)
出版人としての尚古堂 代田茂氏(高木 庄治)
北海道の図書館と北海道関係資料(出村 文理)
  [資  料]
北海道の自然関係書目(小川  巖)
占領軍によるメディア検閲と北海道出版文化祭(出村 文理)
対談 北海道書誌学入門〈『読書北海道』1984年〉(高木庄治×野澤信義)
北海道に於ける出版業の調査〈【拓銀行報125号】昭和二十五年〉(古田 謙二)
北海道出版文化史関係主要文献目録/各時代出版社一覧/北海道出版文化史関係年表
あとがき
執筆者一覧・資料協力先
書名索引・人名索引

 
 

 

2008.11.19発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.