北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
北海道語に残る古語

 

北海道語に残る古語

 

 

 

本書は北海道語のなかから、近世およよびそれ以前の文献に遡って典拠もつ語を選び集め、現代語と古語の意味・用法の違いを比較してみたものである。古語からみた北海道語の実態の全貌を書き記すことをあえて選択したが、それは個々の語の歴史をつぶさに読み解く営みこそが全体を体系的に捉えることにほかならないと考えたからである。(本書「はじめに」より)

北海道語の豊かな世界
北海道人の心とことばを、近世およびそれ以前の文献から探る!!

 

 

著者/夏井邦男

A5判 /358頁

定価: 14,000円+税(税込 15,120円)

ISBN978-4-8328-0714-3

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

アゴワカレ、センミツ、タネマキドリ、 ヒネアズキ、タウチザクラ、テブリなど
『俚俗方言訓解』(津軽)、『御国通辞』(南部)、『仙台浜荻』(仙台)、『荘内浜荻』(出羽)、『松前方言考』(箱舘)、『菅江真澄遊覧記』などこれまで古語辞典に用いられることのなかた近世の言語資料から多くの例を集めることに努めた。

 
 

 

2007.10.15発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.