北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
極東ロシアの先史文化と北海道

 

極東ロシアの先史文化と北海道

−紀元前1千年紀の考古学

 

 

 

 

 

著者/福田正宏

B5判 /229頁

定価: 9,000円+税(税込 9,900円)

ISBN978-4-8328-0706-8

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

序  論
第1章 日本列島北辺地帯における考古学研究の新たな試み
 はじめに
 第1節 周辺の歴史から見たアムール下流域〜北海道の先史文化
  1 東アジア史からの視点/2 日本列島史からの視点
 第2節 日本とロシアという国境を越えた考古学研究の方法
第2章 アムール下流域・サハリン・北海道における先史文化
  第1節 狩猟採集民の食料資源としての自然
  1 アムール下流域とサハリン北部の自然/2 サハリン南部と北海道の自然
 第2節 考古学的証拠からみた先史文化の輪郭
  1 北海道の縄文晩期〜続縄文期前半の文化/2 アムール下流域のウリル・ポリツェ文化
  3 サハリンの新石器文化
  第吃堯ゝ元前1千年紀の北日本における土器の系統
第1章 北部亀ヶ岡式土器としての聖山式土器
 はじめに
 第1節 亀ヶ岡式土器と聖山式土器
  1 亀ヶ岡式土器について/2 聖山式土器について/3 亀ヶ岡式土器の地域性
 第2節 道南における聖山式土器の編年
  1 編年作業の前提/2 体部文様帯の変遷/3 口縁部文様帯と頚部文様帯の変遷/4 器形と文様帯構成の変遷
 第3節 青森県の聖山式土器
  1 津軽平野の聖山式土器/2 津軽半島北部と下北半島の聖山式土器
 第4節 道央における聖山式土器
 第5節 聖山式土器の系統と展開
  1 聖山式土器の体部文様の系統と変遷の特徴/2 聖山式土器の時期区分と分布域の推移/3 幣舞式との文様交換
 第6節 各遺跡の事例との比較・検証
  1 聖山遺跡の事例/2 宇鉄遺跡の事例
 第7節 青森県における入組文のゆくえ
 第8節 北部亀ヶ岡式土器としての聖山式土器について
  1 聖山式土器の認定のしかた/2 工字文伝播説に対する疑問
第2章 幣舞式土器の成立と展開
 はじめに
 第1節 幣舞式土器を再考するための前提
 第2節 北海道の晩期縄文土器にみられる二つの系統
 第3節 幣舞式土器成立にいたるまでの北海道在地系土器
  1 爪形文系土器の変遷/2 浜中大曲式土器の成立と展開
 第4節 幣舞式土器の編年
  1 従来の理解と段階区分/2 斜里町出土資料からみた幣舞式土器の成立過程/3 道央における事例の検討/4 幣舞機銑 式の設定/5 北海道における縄文晩期の土器編年と時期区分
 第5節 幣舞式土器の成立と展開
第3章 続縄文文期における土器型式の変容と接触の構図
 はじめに
 第1節 縄文晩期末葉の北海道における土器型式間の交渉関係
 第2節 続縄文期初頭の北海道における土器編年
  1 問題の所在/2 道央の土器編年/3 道東の土器編年/4 青苗B式土器と東歌別式土器の位置づけ/5 宗谷海峡周辺の土器編年
 第3節 続縄文期前半における土器型式間交渉の構図
  1 続縄文期初頭における土器型式の交渉関係/2 続縄文期前葉における排他的な土器型式の成立
 第4節 縄文晩期〜続縄文期における土器型式の交渉関係史
  第局堯ゝ元前1千年紀の極東ロシアにおける土器の系統
第1章 サハリン新石器時代における諸文化の土器型式
 はじめに
 第1節 サハリンにおける新石器文化とその土器
  1 南サハリン文化の土器/2 イムチン文化の土器/3 アニワ文化の土器/4 鈴谷文化の土器/5 北サハリン文化の土器
 第2節 サハリン新石器時代における土器文化の配置
  1 南北の土器文化の二極性/2 西海岸と東海岸の遺物にみられる系統
第2章 土器系統からみたアムール河口域におけるウリル文化の成立過程
 はじめに
 第1節 アムール河口域における新石器時代の土器
  1 新石器時代前期の土器型式/2 新石器時代後期の土器型式
 第2節 ヴォズネセノフカ文化の終末とウリル文化の成立
  1 コッピ式土器について/2 コッピ式土器の文様系統とその位置づけ/3 沿海州南西部の土器系統との比較/4 極東ロシア土器変遷史におけるコッピ式土器の位置づけ
 第3節 ウリル文化の成立過程について
第3章 アムール河口域におけるウリル系土器の編年と展開
 はじめに
 第1節 アムール河口域のウリル文化とポリツェ文化
 第2節 アムール中・下流域のウリル系土器
  1 ウリル式土器の編年/2 ポリツェ式土器の編年/3 アムール中流域におけるウリル系土器の編年
 第3節 アムール河口域のウリル系土器
  1 ゴールィムィス1遺跡の事例/2 ゴールィムィス5遺跡の事例/3 アムール河口域におけるウリル系土器の編年
 第4節 アムール河口域におけるウリル系土器の展開
  1 サハリン側との関係/2 北方との関係/3 南方との関係
  総  論
 はじめに
 第1節 各論の総括
  1 縄文晩期〜続縄文期の北海道における土器の系統/2 サハリン新石器文化の土器にみられる系統
  3 紀元前1千年紀のアムール河口域における土器の系統
 第2節 紀元前1千年紀のアムール下流域〜北海道における文化配置の構図
  1 アムール下流域〜北海道における土器型式の諸系統/2 土器型式からみた各文化の系統/3 続縄文期の北海道における土器文化/4 文化系統の配置

引用文献 Contents Summary Cодеpжание あとがき

 
 

 

2007.03.31発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.