北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
北海道医学教育史攷

 

北海道医学教育史攷

 

 

 

北海道には従来、医師養成機関について通史らしいものはなかった。しかし、松前藩時代にも医術研修機関はあり、開拓使は札幌、函館の両地に医学校を設けたし、県費によって医学生を他県医学校に派遣して医師養成をはかった事もある。その後、いろいろの曲折を経ての現在の北海道大学医学部、札幌医科大学、旭川医科大学への道程を明らかにしようとしたのが本書である。

 

 

著者/小竹英夫

B5判 /477頁

定価: 4,500円+税(税込 4,860円)

ISBN978-4-8328-0313-8

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

1. 松前藩立済衆館
2. 函館医学所兼病院
3. 開拓使医学校(札幌仮医学所)
4. 函館病院による医育
5. 県(道)費による他府県医学校へ依託しての医師養成
6. 道内の官民による医育機関設立の動き
7. 北海道帝国大学医学部(北大医学部)
8. 北海道帝国大学医学部臨時付属医学専門部
9. 北海道庁立女子医学専門学校
10. 道立札幌医科大学
11. 国立旭川医科大学

 
 

 

2003.11.20発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.