北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
アイヌの矢毒 トリカブト

 

アイヌの矢毒 トリカブト

 

 

 

アイヌとトリカブト/トリカブトの本草学/トリカブトの植物学の3編
トリカブト類は北半球に広く自生していたこともあって、北半球の多くの狩猟民が矢毒に使っていた。
本書はアイヌにその的を絞ってその実用の実態を史料を基に詳述し、合わせてこれもまた古くから中国で多分紀元前から医療面で実用されていたトリカブトの本草(漢方)としての実態に、トリカブトの植物学的な面を加えて、トリカブトに関する総合書(博物誌)としたものである。

 

 

著者/門崎允昭

A5判 /147頁

定価: 2,300円+税(税込 2,484円)

ISBN978-4-8328-0208-7

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

第1章 アイヌとトリカブト
1. アイヌの植物名とトリカブト
2. アイヌと矢毒
3. カラフトや北チシマのアイヌもsurukuを使った
4. スルクは神が化身したもの
5. 魂根の採取は晩秋や早春
6. 矢毒造りは秘密
7. 矢毒の調整
8. アイヌはsurukuの増強に虫を混ぜた
9. 矢毒と蜘蛛
10. 鏃への毒の付け込み
11. 熊附子松脂の神
12. アイヌの解毒法
13. アイヌの狩猟武具
14. アイヌの矢毒での戦い
15. 矢毒は開拓使が禁止した
第2章 トリカブトの本草学
1. 本草の起源と薬物附子
2. 附子の利用
3. 修治
4. トリカブトの成分と毒作用
5. 毒の含量と季節変動
6. トリカブトによる中毒症状
7. トリカブトの毒性実験
8. 器官の毒含量と中毒
9. 強毒の附子の割面は黒変する
10. 毒と矢毒の語源
11.トリカブト誤食による中毒例
第3章 トリカブトの植物学
1. トリカブト類の生物界での位置
2. リンネの分類とトリカブト
3. トリカブト属の特徴
4. トリカブト属は3亜属ある

 
 

 

2002.12.16発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.