北海道出版企画センター トップページ 刊行書案内 会社案内 お問い合わせ
   
 

書籍検索

 

 

 

書籍名  著者名

カートを見る
   

 

書籍一覧

 

歴史・人物・地域

 

教育・文化

 

自然

 

シリーズ物

 

その他

 

 
海の中からの叫び

 

海の中からの叫び

樺太引き揚げ三船遭難の記録

 

 

 

戦争を起こさないこと、それが今を生きている私たちの義務であると信じます。この本が、その一助となれば嬉しく思います。
 引き揚げ三船の悲劇を私は書きました。これは架空の物語ではありません。(「あとがき」より)

 

 

著者/鈴木トミヱ

A5判/174頁

定価: 1,457円+税(税込 1,573円)

ISBN978-4-8328-9007-7

FAX注文書

 

数量

 

 

 

 
 

【目次】

序文
プロローグ
第一章 南樺太というところ
第二章 太平洋戦争とソ連の参戦
第三章 逃避行のはてに
千輪街と敷香の駅/玉音放送の後/八月十八日の内恵道路と殖民道路 /八月二十日の真岡と大泊港
第四章 海でなにが起こったか
 小笠原丸の沈没/第二新興丸の大破/泰東丸の沈没
第五章 浜辺の人々
 増毛町大別苅の浜/留萌の港鬼鹿の浜
第六章 三つの船はなぜ攻撃されたか
第七章 生きている者たちにとっての終戦
小笠原丸の遺骨収集は、私の手で…。節ちゃんの花/ランドセルの子 /泰東丸を捜し出すことは漁師としての『使命』/船上の仲間がねむ る海辺に住んで/一緒に漂流した“おばさん”は元気だった/無縁仏 の朝鮮の女たち/海底にねむる泰東丸
エピローグ

 
 

 

1990.07.17発刊

 

Copyright (C) 2006 Hokkaido publication project center Ltd.All rights reserved.